009 塗り壁門柱と石貼りアプローチで「シンプル+ナチュラル」 高知市 N様邸

「落ち着きのある」「 しっかりした」「樹木が似合う」そんな建物の印象を生かし、N様後希望の「OPEN外構」をコンセプトに塀やフェンスは必要最小限で、雑木を多く使った「シンプル+ナチュラル」を目指しました。

門柱は、外壁と同じホワイト色に自然石のボーダータイル。自然石の高級感と、色味との調和は多様な雰囲気を生み出せますが、今回はアースカラーで「落ち着き」を演出しました。アプローチには、家に負けない「しっかり」感を出すため、60×30cmの大判の石英石(クオーツ)を使用しています。滑りにくく、錆色の入った石の色ムラも美しくし上がっています。